嶋南つちや整形外科 山形県山形市の整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科

嶋南つちや整形外科メインビジュアル

当院の特色

高性能MRI

高性能MRI

高性能1.5テスラで、鮮明な画像による正確な診断を目指します。頸椎椎間板ヘルニア、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、脊椎圧迫骨折、腱板断裂の診断に有効です。
腫瘍の診断には最も有効な検査で、造影剤使用も可能です。

骨密度検査機器(DEXA法)

骨密度検査機器(DEXA法)

腰椎と股関節(大腿骨頚部)の骨密度を測定する機器です。
DEXA法とは2種の異なるX線を照射して骨密度を測定する方法のことで、骨密度の標準的な測定方法であり、最も精度の高い方法とされています。

拡散型衝撃波治療器

拡散型衝撃波治療器

腱付着部炎、足底腱膜炎、肩関節周囲炎、頚椎症、腰椎症に対する新しい治療器です。医師と理学療法士が施術します。

お知らせ

患者様へのメッセージ

初診の方へ

当院では、椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、肩関節周囲炎などの一般的な整形外科疾患を、高性能MRI、血液検査機器などを用いて、早期に診断・治療を行っていきます。

骨粗鬆症

正確な骨密度測定機器にて、レントゲン、血液検査を含めて総合的に診断します。検査を希望される方は気軽に来院してください。

関節リウマチ・高尿酸血症

血液・尿検査機器にて、肝機能、CRP、尿酸値など短時間で結果が出るため、安全に維持治療が可能です。

骨軟部腫瘍(腕や脚の腫れもの)

山形大学医学部付属病院、県立中央病院、済生病院で、診断・手術・治療を行ってきました。当院では、これまでの経験と即日MRIにて、診断(治療)を行っていきます。手術が必要な場合、適切に紹介いたします。